自宅内に物を置くスペースがない時に利用できるのがトランクルームです。屋外型はよく見かけますが、屋内型や宅配型などいろいろな保管方法が用意されています。保管する物の種類によってどのタイプにするか決めた方がいいでしょう。

屋外型はどんなタイプ

ものを置く空間の状態

料金体系はどうなっているか

セキュリティ体制

屋内型のタイプを知っておこう

専用の建物で運営

トランクルームには屋内型と屋外型の2種類があり、屋内型はビルトインタイプと屋内コンテナタイプに分かれます。ビルトインタイプは専用建物のフロア一帯に、トランクルームを並べたものです。ビルトインタイプ…

オフィスビルの一角で運営

トランクルームには、屋外型と屋内型の二種類が存在しています。屋内型は、オフィスビルの一角をスペースにして運営されているケースが多いです。実は屋内型のトランクルームには、様々なメリットが隠されている…

トランクルームを借りて自宅のスペースを広くする

トランクルームを借りると自宅のスペースが大幅に確保出来る事から、趣味がコレクション系の方の利用が特におすすめです。

宅配サービスを経由するタイプ

荷物の出し入れは宅配サービスが行ってくれます

トランクルームを使用する方は家族が増えてきて部屋がだんだん手狭になり、トランクルームを借りて普段あまり使用してない、ゴルフバックやアウトドアのキャンプ道具などを収納する時に利用しています。または自営業者などで書類が増えすぐて捨てるわけにはいかない書類の一時保管に利用する方も多くいるはずです。収納スペースをアップさせることで、快適な生活や仕事をスムーズに進めるために多くのかたが利用しています。 そしてトランクルームのサービスに、宅配サービスを併用したサービスが人気になっています。以前は自分で荷物の出し入れをしなければならなかったですが、宅配サービスとWEBを活用してすべて荷物の出し入れは、宅配便が行ってくれるため大変便利です。

トランクルームの預かり品はWEB上の画面で管理しています

宅配サービス型トランクルームは、すべてWEB上の画面で管理しています。トランクルームに到着したお客様の品物はサイズ計測撮影をします。その写真はWEB上で荷物情報としてアップします。お客様はいつでもWEB上で、お客様のIDでログインすれば荷物内容を確認することができます。 さらに便利なことは品物を出したい時はWEB上で簡単にできます。出庫指示のあった品物を倉庫から出荷します。梱包が必要な品物は梱包してから出荷します。指定日があった場合でも指定日に届きます。ボックス内の荷物の増減があった場合は荷物の写真をアップします。またゴルフバックをトランクルームに送り込むことも可能です。自宅に帰るときも重いバックを持ち帰ることなく手ぶらで帰ることができます。